DTM & Club Music Tips

アクセスカウンタ

zoom RSS Progressive House・Pluckの作り方

<<   作成日時 : 2013/07/30 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょこちょこ書きためていこうと思います。
記念すべき第一回はProgressiveHouse等でよく耳にするこんな感じの音です。

http://www.youtube.com/watch?v=N-_ZElEVbKw?t=1m45s

デッデッデッデッデデとコードを刻んでるアレです。
私がよく作るジャンルなので、聞かれることも多いです。
それ故に第一回のお題として持って来ました。

--------------------------------

それでは本題の作り方に入りましょう。

今回はSynth1を使います。というより音作りでは殆どSynth1を使おうと思っています。
まずは作った音をお聞き下さい。




シンセの設定を見ていきます。

画像


赤い囲いをしてた部分を見ていきます。
(シンセの基本的な説明は割愛させてもらいます。)

@オシレーター
ノコギリ波を使います。基本的にこの波形を使うことが多いと思います。
お好みでdetのつまみを上げたりしても良いですが、今回は0です。

Aアンプ
フィルターよりも大雑把で問題ないです。歯切れの良い音にしたいならDとSを下げて調節するとよいです。

Bフィルター
一番繊細に設定するべき部分です。
特にDとamtは音が良く変わるので、そこを中心に好みの音に変えて行きましょう。
Filter typeもLP12、LP24で雰囲気が違ってくるので、フィルター周りはいろいろ試して見て下さい。

Cボイス
ここも音が結構変わります。
今回はunisonが2、detは9時、sprdはマックスです。


基本的な音は以上となります。
次にフィルターを開けていった時の音作りです。
上の設定だけだと、フィルターを開けていったときに少し物足りないかと思います。
そこで以下のテクニックです。

Dのオシレーター2を見てみましょう
そこでノイズの波形を選択してmixをほんの少し上げます。
そうしてノイズを少し混ぜる事により、高域成分が増えてフィルターを開けた時により開放感がでます。

もう一つのテクニックとしては、フィルターを開けるのと同時に、amp releaseとfilter decayも同時に上げみましょう。
音が繋がってさらに気持ちよくフィルターが開いていきます。



今回の音作りは以上です。
音作り全部に言えることですが、今回のような基本を参考に自分の中でいろいろ試して見て下さい。



最後に今回作った音色に、ベース・キック・ループを使って1ループ作ってみました。オマケ程度にお聞き下さい。




それではまた次回。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

【国内正規輸入品】Ableton Live 9 Standard /パッケージ品

新品価格
¥42,990から
(2013/7/31 00:01時点)

Ableton DAWソフトウェア Live 9 Standard 【アカデミック版】

新品価格
¥34,490から
(2013/7/31 00:00時点)

【国内正規輸入品】Ableton Live 9 Suite /パッケージ品

新品価格
¥67,855から
(2013/7/31 00:00時点)

【国内正規輸入品】KOMPLETE 9 /パッケージ品

新品価格
¥49,980から
(2013/7/31 00:01時点)

RME Babyface USBオーディオインターフェイス 【正規輸入品】

新品価格
¥74,799から
(2013/7/31 00:04時点)

【国内正規品】 ゼンハイザー ダイナミックオープンエアヘッドホン ハイグレードモデル HD650

新品価格
¥40,632から
(2013/7/31 00:03時点)



Progressive House・Pluckの作り方 DTM & Club Music Tips/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる